ようこそ北九州市へ!美味しいお店情報を毎月お届けするサイト

人があつまるホットなスポットあつめてみました、北九州で。

サイトロゴ

あつキタ

サイトロゴ""

あつキタ

波型背景

天ぷら 大樹(おおき)

波型背景

今月の新着

今月の新着

北九州の天ぷら店ランキングを常に賑わす、創業約50年の名店

#北九州グルメ

#北九州ランチ

#天ぷら

#天婦羅

#老舗

歴史ある有名天ぷら店の味を継承し、長きに渡って愛される店へ

南小倉駅そば。かぐわしい天ぷらの香りに誘われて訪れたのは「天ぷら 大樹」。

かつて小倉・魚町で名を馳せた天ぷらの有名店に勤めていた初代店主が、その経験を生かして始めたのがこちら。二代目の大木泰男さんは、開店当初から先代である母の店を手伝い「自然に鍛えられていました」と、約50年になる老舗の味を守り続けています。

泰男さんが目と耳で培ってきた天ぷらは、グルメサイトで「北九州の天ぷら店ランキング」1位を獲得するなど、幅広い層から愛されています。

店内はカウンター7席とテーブル席2卓のみ。争奪戦必至です。

ごま油を調合。素材の旨さが伝わる、こだわりの天ぷら

一番人気は、天ぷら定食。揚げたてを食べられるよう、魚介や野菜など全10品を2~3度に分けて提供してくれます。

天ぷら定食(並)海老3、いか、魚、帆立、野菜5 2,700円。(御飯、味噌汁、御漬物付) 脚まで揚げた海老も絶品です。

天ぷら油はごま油と菜種油を調合したオリジナル油。

サクサクとした食感のあとには、“ふんわり” “しゃきしゃき” “ホクホク”と、素材そのものの風味が際立っています。

「ネタの温度管理・寝かせる時間で味がまったく変わってくるんですよ」
季節によっても異なってくる温度管理を、ネタはもちろん、衣に使用する小麦粉にまで徹底。
店主の経験値に加え、いまでも続けてやまない研究心が、誰もが満足する味を生み出しています。

(揚げる音はこちら↓)

天つゆも味噌汁も、手間ひまかけた逸品揃い

そして、提供するものすべてにこだわりがあるのも人気の理由。

定食は御飯のおかわり自由というのも良心的です。

天つゆは、かつおやいりこ等から出汁をとり、1日寝かせて味を落ち着かせているんだそう。しかも、店主しか手をかけないので、開店当初から変わらない天つゆを私たちは楽しめるというわけなのです。

「美味しい!」と人気の味噌汁も、かつての名店と同じ手法。出汁をとったあと、新鮮な味噌の風味を出せるよう注文を受けてから仕上げています。

そして、御飯は棚田米をガス釜で。
さらに漬物は初代店主・百合子さんの70年続くぬか床から作られたもの。今でもお店へ足を運び、ぬか床の管理をしているそうです。

この細部に渡って手をかけるゆるぎない姿勢が、お客様の満足度に繋がっているんですね。

天ぷら単品も多彩。一番人気は「ひげにんにく」

天ぷらは単品メニューも充実。

一番人気は珍しい「ひげ天にんにく」。特殊な栽培方法で生産された、根と芽が付いたままの「にんにく」です。

ひげ天にんにく200円。栄養価も高く、においが残りにくい、と注目されているにんにくです。

根の部分はサクサク、にんにく本体はまるでお芋のようなホクホク食感!シャキシャキとした芽もまたいい! 焼いたにんにくとは異なる風味に驚きです。

「最高の天ぷら」にこだわり続ける実直な店主が供す、老舗の天ぷらをぜひ堪能してください。人気店のため事前予約がおすすめです。

※令和6年1月現在の情報です。

店舗情報

  • 店舗名
  • 天ぷら 大樹(おおき)
  • 電話番号
  • 093-591-8749
    ※お問合せまたはご予約の際は「あつキタ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • 住所
  • 小倉北区木町3-8-19
  • 営業時間
  • 11:30~14:00 17:00~20:00
  • 店休日
  • 火曜日(月曜日は夜営業休み)
  • 駐車場
  • あり(無料駐車場)

#北九州グルメ

#北九州ランチ

#天ぷら

#天婦羅

#老舗

この記事を書いた人

NASSE MIHO

NASSE編集部スタッフ。食べることが大好き。NASSE読者さんたちで作る「競馬女子部」メンバーでもあり、小倉競馬開催時はほぼ出没中。推し活にいそしむカメラ女子でもある。日課は愛犬との散歩。

ジャンルから探す