ようこそ北九州市へ!美味しいお店情報を毎月お届けするサイト

人があつまるホットなスポットあつめてみました、北九州で。

サイトロゴ

あつキタ

サイトロゴ""

あつキタ

波型背景

味の丸屋

波型背景

今月の新着

今月の新着

天然だし無着色・無添加辛子明太子と、自慢のおいしさが堪能できる名物たち

#おみやげ

#マルヤレシピ

#味の丸屋

#天然だし無着色無添加辛子明太子

#明包

化学調味料や食品添加物を使わず、手間ひまかけた明太子

JR若松駅が起点の筑豊本線に沿って走る幹線道路、国道199号。二島駅のほど近くに本社工場と直売店を構える、無着色・無添加辛子明太子の専門店です。

1983年創業、おいしい明太子を追求し続ける「味の丸屋」。

「できるだけ自然に、しかもおいしく」をモットーに、化学調味料に頼らず、食品添加物を一切使わない、または極力使わない、丁寧な商品づくりを行っています。

ショーケースに並ぶのは、つやつやの大きな「天然だし無着色辛子明太子」。

工場直売本店で量り売りしている「天然だし無着色辛子明太子」。

風味豊かな枕崎産鰹節、北海道産の肉厚な昆布からとった出汁と、唐辛子、九州産平釜塩、清酒などを合わせた独自の調味液に、1週間以上じっくり漬け込んでいます。約2.5%の減塩を実現し、指定アレルギー物質28品目を含んでいません。

深く優しい味わいから生まれ、名物となったオリジナル商品の数々

辛子明太子だけでなく、ここには数々の名物があります。

まずは、特製辛子明太子豚まん「明包(めんぱお)」。低温発酵させたふっくらもっちりの皮の中に、自慢の明太子と豚肉、玉ねぎのジューシーな餡がたっぷり。

冷凍販売の「明包」は6個入り810円(税込)。

「いかひびき」は新鮮で甘みのある紋甲イカと、天然だし無着色辛子明太子を絡めた贅沢な逸品です。

「いかひびき」左より中辛、柚子、甘辛、いか墨入り 各90g 756円(税込)。

そして、若松のお土産コンテストを受賞した“黒い明太子”「若松鉄人ジャズメンタイ」。

「若松鉄人ジャズメンタイ」110g 1,102円(税込)。

九州ジャズ発祥地といわれる若松で生まれ、かつては石炭のまちでもあったことから、天然だしに加えたイカ墨と石炭をイメージした昆布で「黒」を表現し、濃厚に仕上げています。

名物2つを持ち帰り、いただいてみました!

「明包」は皮と餡の相性が抜群で、深い旨味が口に広がったあと、明太子の心地よいピリ辛感が残り、おいしさを際立てます。素材の味がしっかりしているので、そのまま食べてもいいし、ポン酢をかけたらまた違った味わいに。

ふんだんに入った明太子の粒粒と紋甲イカの歯ごたえがたまらない「いかひびき(中辛)」は、もうこれ絶対にご飯が進みます。もちろんお酒のお供にも。

明太子商品は全国発送もでき、インターネット販売も行っています。

明太子を使ったランチや、絶品プリンなどが楽しめるカフェも

また、お店の一角に話題のカフェ&ごはん屋「MARUYA Recipe(マルヤ レシピ)」を併設。

ランチ3種(無添加明太子パスタ、天然おだしの明太子食べ比べ だし茶漬け、明太子とシーフードのクリームドリア)、手作りスイーツ、オーガニックコーヒーなどが楽しめます。

明るい陽が入り居心地の良いカフェと「プリンパフェ クラシック」990円(税込)。

絶品の自家製クラシックプリン「二島プリン」(単品持ち帰り可)と、みずみずしい季節の果物、バニラ&いちごアイスのハーモニーが絶妙な「プリンパフェ クラシック」は至福の人気メニュー。
ややかための焼きプリンの食感に、ほどよい苦みのカラメルで大人も大満足です。

※令和4年11月現在の情報です。

店舗情報

  • 店舗名
  • 味の丸屋
  • 電話番号
  • 093-791-3211
    ※お問合せまたはご予約の際は「あつキタ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • 住所
  • 若松区東二島4丁目1-9
  • 営業時間
  • 9:00~18:00(カフェ11:30~16:00)
  • 店休日
  • 元日のみ ※不定休あり
  • 駐車場
  • あり
  • 公式SNS

#おみやげ

#マルヤレシピ

#味の丸屋

#天然だし無着色無添加辛子明太子

#明包

この記事を書いた人

sammiek

北九州を偏愛する、小倉北区生まれ戸畑区在住のライター。おしゃべりとお酒とおいしいものが好きで、「これはいい!」と感じたことを誰かに伝えずにはいられない性分。地元初&発やご当地限定には喜び勇んで飛びつき、何でもすぐに検索する調べ魔でもある。

ジャンルから探す