ようこそ北九州市へ!美味しいお店情報を毎月お届けするサイト

人があつまるホットなスポットあつめてみました、北九州で。

サイトロゴ

あつキタ

サイトロゴ""

あつキタ

波型背景

波型背景

今月のいちおし情報

今月のいちおし情報

【お祭り】北九州の夏、第二弾!心熱くなる踊り&花火大会、開催します。

#お祭り

#写真スポット

#北九州

#夏

#花火

#見どころ

#踊り

太鼓の音で始まった、北九州の熱い夏。
夏が進むにつれて、力強い太鼓の音や掛け声から、夜空に浮かぶ色鮮やかな花火、そして皆の心が一つになる踊りと、シーンは移り変わっていきます。
「東洋一の夢の吊橋」といわれた若戸大橋、九州最北端という地理。これらを活かした花火は、いずれも北九州でしか見られないものです。どうぞお見逃しなく。

※新型コロナウイルス感染症の状況により、中止・一部変更となる可能性が ございます。

くきのうみ花火の祭典(若松・戸畑エリア)令和4年度は中止となりました

くきのうみ花火の祭典

くきのうみ花火の祭典

※令和4年度のくきのうみ花火の祭典は中止となりました


「くきのうみ花火の祭典」は、昭和61年から実施されており、洞海湾の夏の夜を彩る風物詩として、北九州市を代表する花火大会のひとつです。

この大会のために洞海湾を行きかう船舶を止めて、湾のど真ん中に花火打上げ用の台船を浮かべ、そこから大玉10号をはじめとした花火を打ち上げます。また会場内に流れる壮麗な音楽にあわせた花火の連射や、ジャズ音楽にあわせた花火の打ち上げもあります。

フィナーレは、若戸大橋から流れ落ちるナイアガラ。洞海湾に降りる長さ260メートルの光のカーテンは、他ではまず見ることのできない感動的な美しさです。


■開催期間  2022年7月30日(土)20時~20時30分

※「緊急事態宣言」、「まん延防止等重点措置」等が発出され、イベントの実施が困難と判断した場合、及び荒天の場合は中止します。延期はありません。

■開催場所  洞海湾/若戸大橋

■交通機関  若松側:JR若松駅から徒歩3分、戸畑側:JR戸畑駅から徒歩5分

■ホームページ https://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/file_0033.html


第35回わっしょい百万夏まつり(小倉エリア)

わっしょいまつり大集合

わっしょいまつり大集合

北九州市の夏の風物詩「わっしょい百万夏まつり」は、昭和63年の市制25周年を機に、市民の心を一つに合わせ多くの人々が楽しめるまつりとして初めて開催されました。

第35回の記念の年を迎える今年は、3年ぶりにコロナ禍以前に実施していた小文字通りや勝山公園を中心とした会場で、「まつり大集合」「百万踊り」「YOSAKOI」「こども夢ステージ」等を実施し、市民に笑顔を届けます。

さらに、今年の前夜祭花火は、イギリス出身のロック・バンド「QUEEN」の音楽に合わせ、1万4千発の花火が打ち上がる「QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022」を共催イベントとして実施します。


■開催期間

前夜祭花火「QUEEN THE GREATEST FIREWORKS 2022」2022年8月5日(金)20時~21時

わっしょい百万夏まつり 2022年8月6日(土)14時~21時、8月7日(日)13時~21時

■開催場所  ミクニワールドスタジアム北九州(前夜祭花火)、小文字通り・勝山公園周辺ほか(わっしょい百万夏まつり)

■交通機関  JR小倉駅から徒歩7分(ミクニワールドスタジアム北九州)、JR小倉駅から徒歩15分(小文字通り)、JR西小倉駅から徒歩10分(勝山公園)

■ホームページ https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/v29200043.html


第35回関門海峡花火大会(門司エリア)

関門海峡花火大会は、北九州市門司区と山口県下関市の関門海峡の両岸で実施される花火大会です。

始まった当初は、門司と下関とでは別々のイベントとして行われていましたが、1988年より「アジアポートフェスティバルinKANMON88 海峡花火大会」としてみなと・鉄道100年記念事業協賛花火大会と位置づけて、合同イベントとして開催されました。

関門双方で各約7,500発ずつの花火、合計約15,000発。日本唯一、海峡を隔て、県境を越えて開催される珍しい花火大会です。


■開催期間  2022年8月13日(土)19時40分~20時20分

※雨天決行・荒天中止

※無料観覧席はございません。協賛チケットは下記ホームページよりご確認ください。

■開催場所  門司側:門司区西海岸埋立地(JR門司港駅そば)

■交通機関  JR門司港駅すぐ

■ホームページ https://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100473.html


前田の盆踊(八幡エリア)※令和4年度の前田の盆踊は中止となりました

前田の盆踊

前田の盆踊

※令和4年度の前田の盆踊は中止となりました


「前田の盆踊」は、江戸時代から明治時代にかけて行われていた地方歌舞伎の芦屋役者や植木役者の影響が大きいといわれる遠賀川流域系の盆踊りの一つで、昭和55年に北九州市無形民俗文化財に指定されています。

大番傘の下に地方(三味線や太鼓を演奏する人)、地謡(唄う人)が位置し、その周りで輪踊りをしますが、同系統の盆踊りに比べて、手振りがいちだんと技巧的で繊細なことが特徴といえます。曲目は「みちのく」と「思案橋」の二種類で、間に「ほめ言葉」「返し言葉」が入ります。


■開催期間  2022年8月24日(水)18時から

※例年8月24日の地蔵盆の日に開催します

■開催場所  前田観音堂(八幡東区祇園二丁目4番23号)

■交通機関  JR八幡駅から徒歩17分、もしくは西鉄バス「平野市民センター」下車、徒歩3分

■ホームページ https://www.city.kitakyushu.lg.jp/yahatahigashi/file_0074.html


#お祭り

#写真スポット

#北九州

#夏

#花火

#見どころ

#踊り

その他ピックアップイベントはこちら

過去のいちおし情報はこちら

【イベント】ロックフェス×SDGs!北九州ロックフェスティバル2022 with SDGs spiritsをご紹介!

【お祭り】北九州の夏!熱いお祭り、開催します。

【撮影スポット】花とホタルで、北九州の初夏を満喫しよう!