ようこそ北九州市へ!美味しいお店情報を毎月お届けするサイト

人があつまるホットなスポットあつめてみました、北九州で。

サイトロゴ

あつキタ

サイトロゴ""

あつキタ

波型背景

波型背景

今月のいちおし情報

今月のいちおし情報

【特集】初夏のみどりを楽しむ北九州市内の公園を厳選紹介

#アクティビティ

#公園

#写真スポット

#名所

#観光スポット

北九州市は海と山々に囲まれた自然豊かなまち。なんと山林は市の面積の約45%を占めています。そして、市内にはその自然を生かした大規模公園が多く点在しています。今回は、初夏におすすめしたい名所やアクティビティ、施設が充実している市内の公園を厳選してご紹介。仲間やファミリーで楽しめるスポットです。鮮やかなみどりを背景に、映える写真を撮りにいくのも楽しい♪

【小倉北区/勝山公園】北九州市都心部のシンボル公園

各種イベントも行われる、勝山公園の大芝生広場。

各種イベントも行われる、勝山公園の大芝生広場。

北九州市のシンボル公園として位置づけられている「勝山公園」は、紫川沿いの広大な大芝生広場を中心に、市民の憩いの場として親しまれています。

公園エリアには、小倉城をはじめ小倉城庭園や松本清張記念館、中央図書館、文学館、水環境館といった文化施設も充実。多くの観光客でもにぎわっています。


また、都心部にあるためアクセスも良好。小倉駅から日本初のアーケード商店街「魚町商店街」を通り徒歩で約10~15分。市民の台所「旦過市場」も近く小倉のまちの魅力を満喫しながらの散策もおすすめです。


令和5年6月3日(土)には、『全国「みどりの愛護」のつどい』が行われ、「勝山公園」では記念植樹も行われます。


【小倉北区/勝山公園】北九州市都心部のシンボル公園

  • 住所
  • 小倉北区城内3番
  • 駐車場
  • あり(有料駐車場)【勝山公園地下駐車場(市役所地下駐車場)】 普通車のみ500台 ※料金など詳細はHPへ。
  • 交通機関
  • 西鉄バスおよび北九州市営バス「北九州市役所前」下車徒歩約5分
    JR小倉駅下車徒歩20分、JR西小倉駅下車徒歩10分

【小倉北区/あさの汐風公園】海風も心地よい、駅近公園

これからの季節は子供たちの楽しい声でにぎわう噴水広場。

これからの季節は子供たちの楽しい声でにぎわう噴水広場。

小倉駅新幹線口からペデストリアンデッキ(屋根付き回廊)を歩いて約5分。近くには、イベント等で人気の「西日本総合展示場」「AIM」など北九州を代表する大型施設のほか、地元サッカーチーム「ギラヴァンツ北九州」のホームスタジアム「ミクニワールドスタジアム北九州」も。


芝生広場や、足に優しいゴムチップを敷き詰めた回遊路もあり、ウオーキングやランニングスポットとしても人気の公園です。親子連れでにぎわう噴水エリアでは、毎日噴水ショーを実施。(3月~11月)。8時30分から30分おきに約8mの高さまで噴水が吹き上がり、さまざまな音楽や光に合わせて舞うダイナミックなショーが楽しめます。


園内には風力発電、太陽光発電の設備がそれぞれ2基設置されていて、低炭素社会に向けた取り組みを行う北九州市の特徴を活かした公園です。


【小倉北区/あさの汐風公園】海風も心地よい、駅近公園

  • 住所
  • 小倉北区浅野3丁目3番地
  • 駐車場
  • なし(近くにコインパーキングあり)
  • 交通機関
  • ・西鉄バス「小倉記念病院」下車、徒歩約1分
    ・西鉄バス「小倉駅バスセンター」下車、徒歩約7分

【小倉南区/平尾台】鍾乳洞・グランピングetc…レジャースポット満載の国定公園

まるで羊の群れのような石灰岩が点在する壮大な風景。 

まるで羊の群れのような石灰岩が点在する壮大な風景。 

千仏鍾乳洞。冷たい水の中をじゃぶじゃぶ歩いて探検! 

千仏鍾乳洞。冷たい水の中をじゃぶじゃぶ歩いて探検! 

日本三大カルストのひとつでもあり、天然記念物・国定公園・県立自然公園の指定を受けている「平尾台」。


こちらのエリアには、そば打ち・陶芸などの体験ができる「ソラランド平尾台」、ワンちゃんと一緒にキャンプやBBQもできる「RVパーク&ドッグラン 平尾台テラス」、満天の星空を仰ぎながらの優雅なグランピング(「FOREST CAMP KOKURA」)などのレジャーを楽しめます。


また、暑い季節に特に人気なのが、天然の冷蔵庫のようなひんやり空間「鍾乳洞」!

平尾台には200を超える鍾乳洞があると言われ、そのうち3つの鍾乳洞の一部は、普段着のままでも見学ができる観光スポットです。国の天然記念物に指定されている「千仏鍾乳洞」の、大小30数個の鍾乳石が垂下する「洞入口」は必見です。


【小倉南区/平尾台】鍾乳洞・グランピングetc…レジャースポット満載の国定公園

  • 住所
  • 小倉南区平尾台
  • 営業時間
  • ※それぞれの施設については各HPよりご確認ください。
  • 交通機関
  • JR石原駅よりタクシーで約15分 車:北九州都市高速横代出口より約25分

【若松区/北九州市立響灘緑地 グリーンパーク】市内最大!緑と動物とアクティビティを楽しむ

敷地内には熱帯生態園やいきものとのふれあいコーナーも。(別途料金) 

敷地内には熱帯生態園やいきものとのふれあいコーナーも。(別途料金) 

大芝生広場では思いっきり駆け回ったり、のんびり寝転んだり。 1日中ゆったりと過ごせる気持ちの良いスペース。

大芝生広場では思いっきり駆け回ったり、のんびり寝転んだり。 1日中ゆったりと過ごせる気持ちの良いスペース。

「水・緑・そして動物たちとのふれあい」をテーマに、4ヘクタールもの広大な芝生広場や、熱帯植物園、ポニー広場、サイクリングコースなどを整備する市内最大の公園です。


100人の座面のある「世界最長のブランコ」、空中冒険遊具などアクティビティも充実。


また、令和5年4月に“公園で遊んで公園に泊まれる”キャンプ場「HIBIKINADA CAMP BASE」が施設内にOPEN!こちらもファミリーに人気の注目スポットです。


【若松区/北九州市立響灘緑地 グリーンパーク】市内最大!緑と動物とアクティビティを楽しむ

  • 住所
  • 若松区竹並1006
  • 電話番号
  • 093-741-5545
  • 営業時間
  • 9:00~17:00
    ※イベント開催等により開園時間を延長する場合があります。
  • 定休日
  • 火曜日
    ※火曜日に開園する場合があります。
    ※自然災害(台風・大雨・地震・津波等)によりお客様の安全を確保できない場合は臨時閉園することがあります。
  • 料金など
  • ■一般 150円 ■小・中学生 70円 ■未就学児 無料
    ■高齢者 40円 ※北九州市、下関市、福岡市、熊本市、鹿児島市在住で65歳以上の年長者であることが証明できる発行証(運転免許証、健康保険証等)の原本をご提示した方

    ☆各エリア入園料、アクティビティ利用料金などの詳細はHPへ。
  • 駐車場
  • あり(有料駐車場)
  • 交通機関
  • 車/黒崎インターチェンジ引野口から(約20分) 黒崎インター引野口⇒県道11号線(約5.5km)⇒国道199号(約5.0km)⇒グリーンパーク
    電車/小倉駅、黒崎駅⇒折尾駅(鹿児島本線)⇒二島駅(筑豊本線)⇒二島駅からタクシー(約10分)

【戸畑区・八幡東区/美術の森公園】美術館の敷地内・高台の芸術公園

公園内のアート作品を巡ったあとは、美術館や館内のカフェもおすすめです。

公園内のアート作品を巡ったあとは、美術館や館内のカフェもおすすめです。

雄大な自然の中、北九州市立美術館を中心に、彫刻の小径や遊歩道の各所に合計15のオブジェや彫刻が点在しています。


美術館入口の案内板には、それぞれの名称と設置場所が。まずはアート作品の場所をチェックして、みどりと芸術に触れる素敵な時間をぜひ。


【戸畑区・八幡東区/美術の森公園】美術館の敷地内・高台の芸術公園

  • 住所
  • 戸畑区鞘ヶ谷町/八幡東区高見一丁目・山王四丁目
  • 駐車場
  • あり(無料駐車場)※利用時間は8:30~18:00
  • 交通機関
  • JR戸畑駅から西鉄バス「美術館入口」下車

【門司区/大里公園】関門海峡を眺める展望台やアスレチックエリアも人気

大型遊具は3歳以上から利用可。週末はファミリーでにぎわいます。

大型遊具は3歳以上から利用可。週末はファミリーでにぎわいます。

少し高台へウオーキング。展望台からの眺めに爽快感!

少し高台へウオーキング。展望台からの眺めに爽快感!

旧門司競輪場跡地に新設された「大里公園」では、斜面を利用した草そり場、ボルダリング、ロング滑り台などファミリーで楽しめるアクティビティが充実。


また、森の中の遊歩道を登ると展望台へ。ちょっぴりレトロな建物も写真映えしそうです。ここからは関門海峡や響灘、対岸の下関まで眺めることができます。


【門司区/大里公園】関門海峡を眺める展望台やアスレチックエリアも人気

  • 住所
  • 門司区不老町一丁目1番
  • 駐車場
  • あり(無料駐車場) ※台数に限りがありますのでご注意ください。

#アクティビティ

#公園

#写真スポット

#名所

#観光スポット

その他ピックアップイベントはこちら

過去のいちおし情報はこちら

【イベント】2月の注目グルメイベントなど、新着情報を公開!

【特集】ここに来たら食べるべき、「北九州ブランド」認定の4大ご当地グルメ

【特集】「北九州国際映画祭」情報、ロケ地巡りなど〝映画の街・北九州〟をご紹介